自転車ダイエット

私は、ペーパードライバーということもあり、普段から自転車ばかり使っています。
その自転車で、ダイエットができるということで、私も普段のサイクリング生活に取り入れることにしました。
しかも、私が最も痩せたいと思っていた下半身に効果的です。
お尻に重心を置いて、腹筋に力を入れ、こぐだけでオッケーです。
普段、無意識で自転車をこぐと、足首だけの運動のようになっていました。
だから、足首を固定して、意識的に足全体の運動としてペダルをこぐことが重要になってきます。
むやみやたらに、こいでいても意味がないので、ここは気を付けるべきポイントと言えます。
また、下半身痩せに効果的と言いましたが、二の腕のダイエットにも効きます。

ひじを少し曲げて、手でハンドルを握りはするものの、二の腕で支えているような意識を持つようにします。
最初は、気になる部位の方だけをやり始めました。
いっぺんに全部を習得するのは、言葉で聞くよりも難しかったです。
足の動きに慣れてきたところで、体全体を意識しながら、自転車をこげるようになりました。
自分で走るよりも楽に、しかもジムなどに通う費用もかからずに、景色を楽しみながら、無理なく痩せられました。
たるんでいた二の腕も引き締まり、痩せにくくて悩んでいたふくらはぎや太ももも、余計な脂肪が落ちた感じがしました。
冬に、ブーツを履いた時に、そのことを実感できました。
自転車ダイエットを始める前に、足の太さを測っておけば良かったと思いました。
自転車をこぐ時は、無意識のうちにこの方法でできているので、リバウンドの心配が全くありません。