ながら運動はおすすめかもしれない

私は、ダイエットにはとにかくお金をかけたくないと思っていました。
ダイエットのためにジムに行ったり、サプリメントや置き換え用のシェイク、ダイエット用品などを買うと、出費はかさみます。
それだけの出費をした挙げ句、痩せられなかったとしたら、それは最悪の事態です。
もし、失敗したとしても費用がかかっていなければ、まだ諦めもつく部分があるように思いました。
そこで、自分の体ひとつでできる、ながら運動ダイエットに興味を持ったのです。

このダイエット法だと、通勤時間や家事をしている時間、テレビを見ている時間、お風呂に入っている時間などあらゆる時間を有効活用することができます。
ただ、これらの時間全てを最初から運動してしまうと、自分にも負担がかかってしまうと思ったので、少しずつ生活に取り入れて行くことにしました。

お金は使いたくないと言ったものの、ながら運動ダイエット法を習得するために、本を1冊は買いました。
まず、私が取り入れたのは、通勤時間のながら運動です。
これは、お腹をへこませたままの呼吸が大事になってくるのですが、本の通りに実践しました。
そして、自宅で掃除をする時には足の運動をしたり、入浴の時には湯船の中で自転車運動を取り入れたりと、徐々に習得していきました。

少しずつ、ながら運動を取り入れて行くことで、じっとしている時間がなくなっていきました。
ちょっと座るだけでも下半身を動かしたりと、自然に体を動かすようになりました。
しかも、それがなんだか楽しくて、ダイエットをしているという感覚もあまりありませんでした。
だから、体重の増減についてもさほど気にしていませんでした。

もう3年ほど続けていますが、劇的な体重変化があったというよりは、脂肪が筋肉に変わってくれたような感じです。
だから、見た目ではかなり痩せたように見られるので、成功できているのではないかと思います。