キャベツを切るのが面倒だけど

私は、キャベツダイエットに挑戦して、見事8キロ痩せられたという経験があります。
キャベツダイエットとは、毎食前に生のキャベツをよく噛んで食べるというものです。
量としては、丸々1個のキャベツのうち1/6くらいです。
これを食べやすい大きさにカットし、そのまま食べます。

ドレッシングは使っても良いですが、ダイエットが目的なので、ノンオイルが良いでしょう。
このキャベツを普通に食べるだけではダメです。
10分くらいの時間をかけて、ゆっくり食べなければ意味がありません。
この食べ方をすることによって、満腹中枢が刺激されるので、お腹いっぱいになれるのです。
食前に満腹感を得られれば、自然と食事量が減ります。

満足感は味わっているので、全く辛くありません。
さほど努力している感じでもないのに、どんどん体重が減っていくのは楽しかったです。
これと併せて、運動をしたり、食事制限をすれば、もっと効果が期待できるそうなのですが、私にはそこまでの根性がなくて、食前のキャベツのみでした。
ただ、キャベツだけでなく普段の食事もよく噛むということだけは徹底しました。
それでも、十分に痩せることができたので、良いダイエット法だと思います。